表参道 子連れカフェタイム〜RITUEL par Christophe Vasseur 青山フラッグシップショップ〜

子連れカフェ情報

◆RITUEL par Christophe Vasseur 青山フラッグシップショップ◆

お出かけデータ

訪問日時:2017年1月17日 お昼過ぎ

子供: 6カ月半

お出かけスタイル:抱っこ紐

 

SHOPデータ

子連れ:問題なし

ベビーカー:空いていればたぶんOK

キッズチェア:なし

店内授乳室:なし

店内オムツ替えスペース:なし

近隣の授乳室:表参道ヒルズなどで済ませるのが◎

近隣のオムツ替えスペース:駅の優先トイレ、表参道ヒルズなど

席数:少なめ(大ベンチ×1、2人がけテーブル席×2、4人がけのカウンター×1、外のテーブル席×2)

リチュエルHP: http://rituel.jp

※訪問日時点での情報です。


 

パリからやって来たヴィエノワズリー専門店、リチュエル パー クリストフ・ヴァスール。

表参道で用事を済ませたついでに、息子と立ち寄ってみました。

昔からクロワッサンやパン・オ・ショコラに目がない私にはピッタリのお店です。

 

アクセス

お店は青山通りからちょっと入ったところにあります。地下鉄からベビーカーで行く場合は、表参道駅B3出口のエレベーターを利用するとすぐ。

 

メニュー

写真は撮れなかったのですが、お店に入ると美味しそうなヴィエノワズリーがずらーりと並んでいました。

この日私が選んだのは、お店の顔である「エスカルゴ」。

息子がヤンチャに動くので写真がブレてしまいましたが、うっとりするような綺麗な渦巻きに、香ばしい焼き色がたまりません!

幸いにもこの日は平日のお昼すぎとあって、イートインスペースが空いていたのでカフェタイムを楽しむことができました。

イートインに選んだのは、「クリームチーズ・フリュイルージュ」のエスカルゴ。パリッとした生地にクリームチーズって無敵の組み合わせだと思います。

お供はフォームドミルクふんわりのカフェオレ。

 

テイクアウト用には、2種類のエスカルゴを。

ピスタチオの緑が鮮やかな「プラリン ショコラ・ピスターシュ」(写真左奥)と、ちょっと大人な「カフェ・ノワゼット」(写真手前)を選びました。

カフェ・ノワゼットの方は日本限定だったかな?

最近ピスタチオとチョコの組み合わせが密かなブームなので、トライした3種の中ではピスターシュが一番のお気に入りになりました!

本当はもっとたくさん連れて帰りたかったのですが、この日は息子を抱っこしている上に両手に荷物を持っていたので断念。

いつかリベンジを誓ったamelieなのでした。

お店は大々的に子連れOKとはうたっていないものの、スタッフさんがかなり親切に対応してくださったのが印象的。

またふらりとイートインで立ち寄ってみようと思います。

コメント