GWの帰省土産にも!私が一瞬で恋に落ちた、PRESS BUTTER SAND

テイクアウトsweets

仕事の合間のコーヒーブレイクが欠かせない、コーヒー好きワーママamelieです。

私がPRESS BUTTER SANDと初めて出会ったのは、オフィスで社長から「お土産に」といただいた時でした。

ちょうどコーヒーブレイクにしようかなと思っていたところだったので、コーヒーのお供ができたぞー、ラッキー!くらいな気持ちでいたのですが…

一口かじって、

え…?

…何これ。美味しすぎる。

私、一瞬で恋に落ちました。

1つが片手に収まるくらいの小さなバターサンドから、思わず目を閉じてじっくりと味わいたくなるような、芳醇なバターの風味が口いっぱいに広がります。

バタークリームを包み込む香ばしいクッキーは、口に入れるとホロリと崩れ落ちる優しさ。より一層バターの香りが引き立つ!

どこか懐かしいのに、新しい。

「このバターサンド、絶対にまた食べたい!」

そう強く思いました。

PRESS BUTTER SANDが買えるのは、関東の4店舗だけ。

そのうちの1店舗が、東京駅店です。

息子と2人で実家に帰省する日。

実家へのお土産と、私が新幹線の中でいただくコーヒーのお供は、このPRESS BUTTER SANDと心に決めていました。

お店の前に到着すると、番号札を持った人たちが列を作っており、またお店の周辺にも番号札を持った人たちがチラホラ。

店員さんによると10分刻みでお店前の行列に並ぶ整理券を配っているとのことで、私が到着した時点では20分後から並べる整理券を受け取れる状況でした。

ちなみに整理券には順番はなく、単に列に並ぶ時間枠だけが記載されています。例えば、13:30の整理券を持っている人は、13:30にお店前に並んだ順にバターサンドが買えるというシステム。

列といっても、そんなに大した行列ではない(少なくとも私が行った平日午後は)ので、すぐ買えます。

ちょうど他のお店で息子用の飲み物なども買いたかったので、20分の待ちは逆に丁度良かったです。

さて、時間少し前にお店付近に戻り、時間きっかりに列に案内されて10番目くらい。もちろん、ベビーカーに乗った息子も一緒に並びました。

お店で買えるのは以下の2種。

  • バターサンド

6個入り 1,020円

10個入り 1,700円

  • 焼きバターサンド

1個 170円

この焼きバターサンド、お店で焼いたばかりのあたたかいものをサーブしてもらえます。もし新幹線で食べたい場合には、出発時刻近くに並ぶのが良さそうです。

自分用には、もちろん焼きバターサンドを!

アイスコーヒーは、息子がいたこともあってお店を選べず、新幹線改札内のBECK’Sコーヒーで調達しました。

綺麗に焼き色がついたクッキー。

独特の模様が目印です。

息子の手が伸びてきてしまい、肝心の

断面の写真が撮れなかったことが悔やまれますが…

中身はリッチなバタークリームとキャラメルクリームの贅沢な2層になっています。

気になる方は公式HPをチェックしてみてくださいね!

ああ、本当に大好き。

この記事書いてたらまた無性に食べたくなりました…完全に恋わずらいですね。笑

そうそう、お土産に買っていったバターサンドは、家族にも大喜びされました!

帰省土産がマンネリ化してきた方にはとってもおすすめのお菓子です。このGWにもぜひ^ ^

コメント