子連れカフェデビュー~「初めて」のお店選び~

子連れお出かけTips

こんにちは。

妊娠中の今日もカフェタイムだけは欠かせない、コーヒー大好き子育てママ、amelieです!

妊娠8カ月、すでにお蕎麦屋さんの入り口に立っているタヌキのようなポンポコお腹です。

苦しーい!

でも甘えん坊な息子の抱っこ要求がエンドレス。

頑張ります。笑

さて今日のお題は、どこで赤ちゃん連れカフェデビューをするかです!

子連れカフェを楽しんでいるママたち、初めてのカフェデビューはどんなお店でしたか??

 

赤ちゃんとのカフェデビューはやっぱり近所がいい!

小さな赤ちゃんと2人きりで初めてカフェに行くって、ドキドキしますよね。

私もそうでした。

でも、もともと家にこもっていられないタイプでしたし、息子との生活にも慣れてきて、もう少し2人で冒険してみてもいいかも、と思い始めました。

そして息子が2カ月になったある日、「2人でカフェに行ってみよう!」

そう思い立ったんです。

当時は普段のお散歩もまだ近所を軽く歩く程度。

だから、初めてのカフェはお散歩コースの途中にあるタリーズコーヒーに決めました。

結果、初めての子連れカフェデビューは大成功!!!

あの時は本当に感無量でした。

妊娠中から夢見ていた、息子とのカフェデートがついに叶ったのです。

 

ママも赤ちゃんもハッピー!子連れカフェにオススメなお店の条件

もしお家の近所に赤ちゃんや子連れ歓迎の授乳室やオムツ替えスペースが完備されているカフェがあるなら、もちろんそういうお店がベスト。

でも地域によっては、上記のようなお店があるとは限りませんよね。

 

そこで、もし赤ちゃん歓迎のカフェが近くにない場合のカフェデビューにオススメなお店の条件を私自身の経験に基づいてまとめてみました!

 

まず、必須条件。

  1. いつものお散歩コース上にある
  2. 店内のBGMが大きすぎない
  3. 分煙 または 禁煙
  4. 抱っこ紐で抱っこしたまま座れる席がある
    (カウンター席など、テーブルを動かせない席は結構キツいです!)

 

次に、欲を言えば次の条件も満たしていると最高、という条件。

  1. テラス席がある(ほどよく暖かい季節に限りますが…)
  2. デカフェメニューがある
  3. ベビーカーをつけられるほどの広めの席がある、お店の中の通路が広め

 

まとめてみたら、結構当たり前のことのようにも思えます。

でも、子供を産む前は気にもしなかったようなことばかりです。

もし妊婦さんで平日に時間があるようでしたら、出産前にカフェに限らずスーパーなど、近所のお店をリサーチしておくのもいいかもしれません。

これまで何の気なしに利用していたお店でも、ベビーカーで入るには段差が多いとか、通路が狭いとか、子連れで行くには少し大変なお店も意外とあります。

 

子連れ外食に優しいお店を見極めるコツ

子連れのお客さんに優しいお店かどうかを見極めるコツは意外と簡単!

 

ズバリ、

店内に子連れのお客さんがどれくらいいるか

をチェックすればいいのです。

 

さらに言うと、

どんなスタイル(ベビーカーなのか抱っこひもなのか、はたまたキッズチェアなのか)で

どのくらいの月齢・年齢が多いのか

を見ておくと、結構参考になります。

 

私が息子のカフェデビューに利用したタリーズでは、やはり小さな赤ちゃんを抱っこ紐に入れて寝かしつけ、そっとコーヒーを啜っているパパやママの姿がちらほら。

子連れのお客さんが増えるのは、出勤ラッシュの落ち着いた10:00前頃から、ランチタイムで混雑する12:00前まで。

少し動き回れる1~2歳児連れは少なめで、0歳の赤ちゃんが圧倒的に多い。

おそらく理由として、キッズチェアがないのと、店内が静かなので子供と一緒だと周りの人に迷惑がかかりそう…というイメージがあるのでしょう。

 

でも幸いこのタリーズには小さいですがテラス席があって、そちらは辛うじてベビーカーで入れるので、少し大きい子たちはテラス席でカフェタイムを楽しんでいます。

外なら多少泣いても奇声を発しても(?)焦らなくて済みますしね。

(最近は私と息子ももっぱら外派です!)

 

以上、あくまでも私個人の経験を元にした意見ですが、これからカフェデビューを考えているママとキッズに少しでもお役に立てたら嬉しいです*

コメント