子連れでカフェや外食に行く時のTips! ~お店選びのポイントと持ち物など~

こんにちは!
現在1歳11か月の我が子と、お休みの日にカフェに行くのが楽しみなamelieです。

息子のカフェデビューは、彼が3か月の時。
家から歩いて5分ほどのタリーズコーヒーに、抱っこ紐でお散歩がてら立ち寄ったのが最初です。

そこから気づけば1年半以上!
家の近所から、そこそこ難易度の高いカフェまで、結構色々なお店に出かけてきました。

ここでいう難易度の高いカフェとは、
一般的に食べログなどの情報からは子連れで行けるか分からないようなカフェのこと。

私が独自にネットや雑誌などでリサーチしたり、
実際にお店前まで行ってみて、子連れでお邪魔しても大丈夫か店員さんにお伺いしたりしました。

ここまでくると、もはや執念ですね。笑
母の趣味に付き合ってくれた息子にも感謝です。

 

さて、第2子の出産を控えている今、
これまで私自身が子連れ(主に赤ちゃん連れ)でカフェや外食に行く時に気をつけてきた点や、
実際に気がついた点などを備忘録的にまとめておきたいと思います。

今後も気がついたことがあれば、こちらに随時更新していきたいです^ ^

これからカフェデビューを考えている赤ちゃんとママにも参考になると嬉しいです^ ^

 

子供と一緒に出かけるお店選びのポイントと持っていくと良いグッズ

 

◆全月齢共通

◇お店選び(必須条件)

  • きちんとした禁煙席があるか(分煙でも喫煙席との間に壁がないお店もあるので注意!)
  • ベビーカーで行きたい場合は、階段や隣席との広さ、席にベビーカーがつけられるか。
  • 子連れOKなお店か。(店員さんに聞くか、他に子連れのお客さんがいるか見てみるのも手!)

 

◇お店選び(あればベターな条件)

  • デカフェメニューがある
  • テラス席がある(子供が騒いでも落ち着いて対処できる)
  • 店内にオムツ替えコーナーがある
  • キッズスペースがある
  • テイクアウト可(子供が泣き出してしまった時などにササッと退店できるので、
    イートインの場合もテイクアウト仕様でサーブしてもらうと便利!)
  • 離乳食持ち込み可(離乳食が始まったら、ママのランチタイムに合わせて楽しくランチ!
    最近では離乳食メニューがあるカフェやファミレスもあります)
  • キッズドリンクやキッズメニューがある

 

◇その他

  • あえて書く必要もないかもですが、滞在時間は短めになることを予め覚悟しておくこと!
  • お店や周りの方に迷惑をかけないことが大前提
  • 自分と子供に向いているお店がどんなものか、傾向をつかめてくるとお店選びが格段に楽に。
  • 座席の感じなどは、公式HPや食べログの店内写真などで予めcheckしておくと安心です!

 

◆3か月~お散歩に慣れるまで

◇お店選び

  • 普段のお散歩ルート付近にあり、自宅にも近い場所
  • ネンネタイムにカフェタイムを合わせるなら、BGMや店内照明も控えめが◎
  • 店内や近隣に授乳室があるとなお可。なければ自宅で授乳するか、ミルクを持参。

◇持ち物

  • 抱っこ紐(ベビーカーで行く場合もあると便利)
  • 薄手のおくるみ、タオルなど(店内が涼しい場合もあるため)
  • お気に入りのおもちゃ
  • その他、普段のお散歩に持ち歩くグッズ
  • ママのお楽しみグッズ(忘れがちですが、赤ちゃんがネンネしてくれた時にあると楽しいです!
    読みたかった本や書きかけの育児ノートなど。ぐっすりネンネしてくれたらスマホでドラマくらい見れちゃうかも。)

 

◆お散歩に慣れてきたら~お座り頃

◇お店選び

  • 少しだけ遠出にもチャレンジ可
  • 多少声を出すことも増えるため、子連れ客多めのお店だとハードル低め
  • うちの子の場合ですが、目を覚ました時に窓から外の景色が見えるお店は楽しそうでした
  • ハイハイができる子なら、ベビーコーナーのあるショッピングセンターなど、
    自由に過ごせる場所が近くにあるお店だとなお良し
    エネルギーを発散させて、その後の休憩時間をカフェタイムに。

 

◆1人座り~歩けるようになる頃

◇お店選び

  • お昼寝させない場合は、なるべく賑やかめなお店がベター
  • キッズチェアがある
  • 歩ける子なら、近くに公園やキッズスペースなど子供も楽しめる場所があるお店だとなお良し!

◇持ち物

  • 一緒に何か食べる場合はスタイ、手口拭き用のウェットティッシュ
  • 飲み物(離乳後の子の場合は特に忘れないように!)
  • お気に入りのおもちゃや絵本など(このくらいの月齢だとすぐに飽きちゃう子も増えてきます)

 

私が子連れ外食で愛用している便利グッズ

せっかくなので、私自身が子連れで外食に出かけるときに愛用しているグッズも紹介したいと思います!

 

◆思いのほか長持ち!エプロン部分が2枚張りになっている長袖スタイ

保育園の給食用に長袖スタイが必要になって以来、ありとあらゆる長袖スタイを買ってきました。
そしてこの1年で、私が「最も使えるスタイだ!」という結論に辿り着いたのが、
エプロンの前身ごろの部分が、ビニール?のような素材で2枚張りになっているもの。

ちょっと文章だと説明が難しいのですが、例えばこういうものです。↓

外国製のおしゃれなスタイも持っていますが、
大抵のブランドが一番汚れる前身ごろの部分も1枚になっています。

「防水加工」と書いていても、いざ使ってみると染みる染みる!
その上、なぜかそういうものって、ちょっと高めのを買ってもすぐダメになっちゃうという不思議。

なんでかよく分からないのですが、防水であるが故に水はけが悪いのか、
使用後すぐに洗ってもいつの間にか、カビがポチポチ出てくるんです。
そのうえ、トマトソースなんかの色が一度ついちゃうとものすごく取れにくい!

せっかくお洒落なスタイを買っても、結局すぐポイすることになっちゃうのが残念です。

 

でも、上のような2枚張りスタイルのスタイだと、
なぜか全然カビも生えないし、汚れたビニール部分は水拭きしてから選択すれば
ほとんど色がつくこともなくって、かなり持ちます。

うちは私がテキトー人間なので、外食時に使ったスタイは
バッグにしまう前にササッとウェットティッシュで拭いて、あとは帰宅して洗濯機に入れちゃいます。笑
それでも、この半年くらい壊れず・汚れずに使い通せているという、優れもの。

ジェラピケのこのスタイは袖なしだけど、これも2枚張りスタイルかな…?
可愛い^^

 

◆旅行の時などにもオススメな使い捨て食事スタイ

こちらは私の友人(先輩ママ)からオススメされたものなのですが、
外食からの帰宅後に食事エプロンを洗って・干してが面倒な時にとても重宝する
使い捨てのスタイ。

旅行の時なんかだと、食事の回数も多くなるので
その分食事エプロンをたくさん持ち歩くのは結構大変ですしね!

最近は使い捨てのスタイでも食べこぼし防止ポケットがついていたり、
可愛いデザインのものも増えてるみたいで嬉しいです。

 

◆コップ飲みが苦手な月齢や、おめかしでお出かけする時に。衛生的なマグ

子連れで外食に出かけると、子供用のプラスチックのコップを出してくれるお店が
思っていた以上に多いことが分かります。ちびっこのママにはとってもありがたい限り。

でも、お店によっては持ち手のついていないコップしかないこともあります。
また、そもそも持ち手がついた小さなコップをお借りできたとしても、
子供がコップ飲みに慣れていない月齢だったり、おめかししていて
「今日は絶対に汚したくない!」って日だったりすることもあるはずです。

なので私は、息子が2歳近くなった今でも、大抵外出時にはマグを持参します。

愛用しているのはこちら↓

実はもともと、ミキハウスのマグを使っていた我が家。
すごく使いやすかったのですが、ちょっと気になっていたのが
ストロー部分の衛生面。
マグのストローを洗うブラシは市販されているものの、
やっぱりきちんと洗えているのかよくわからないし、
定期的に取り替えたいなぁ…と思っていました。
それでたどり着いたのが、ピジョンのマグマグです。
ピジョンだと、替えパッキンもあるし、替えストローもあるんです
◆キッズチェアの無いお店や実家で大活躍!リッチェルのチェア
これは本当に自信をもってオススメしたい!
子供が成長してくると、離乳食を食べさせるためのイスが必要になりますよね。
自宅用ならデザインや機能性を考えて、ちょっといいハイチェアを買ったりするものですが、
困るのが実家用に買うべきか否か。
頻繁に実家でご飯を食べるならいいのですが、
我が家のように両実家とも遠くて、帰省するのは年2~3回程度という場合、
わざわざ高価なキッズチェアを買うのは少し躊躇してしまいます。
そこで購入したのが、リッチェルの2wayごきげんチェアです。
このチェアのいい所は、床に直置きしてバンボ的な使い方をしてもよし、
大人のイスの上に設置して即席キッズチェアにしてもよし、というところ!
なお、大人のイスに装着する場合は、きちんと背もたれに固定できる
ベルトがついているので安心です。
お腹周りと足の部分は、ベルトで固定する形式で、
付属のテーブルは取り外し可能です↓
でも、このリッチェルのチェアは、2歳近くなった今でも問題なく使えています。
月齢的に少しスペースが余りそうなら、隙間部分をタオルで埋めてあげるなどの工夫は必要ですが、
長く使えるものという意味では、個人的にはバンボより遥かにこちらがオススメです。
結局、私の実家と夫の実家の両方で1つずつ購入し、今でも愛用中!
実家での食事に限らず、帰省時にやむを得ずキッズチェアの無い飲食店に入る時などにも
かなり活用しています^^
以上、1歳11か月までの子連れ外食&カフェで学んだお店選びのポイントや
便利グッズの紹介でしたー!
また何かいい物があれば随時更新予定です*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です