駅スグ!cafe&books ビブリオテーク自由が丘

先日、同業者さんとのランチ会にお呼ばれして久々に遠出した帰り道。

仕事も珍しくOFFだったし、息子のお迎えまで時間があったので
ふらりと自由が丘駅で降りて、行きたいと思っていたお店の1つ、
cafe & books bibliotheque(ビブリオテーク)へ。

「パンとエスプレッソと」姉妹店の「なんとかプレッソ」か
「パンとエスプレッソと自由形」に行こうか悩んだのだけど、
ビブリオテークは北口改札の目の前にあるので、思わずスッと入っちゃいました。

パンケーキやパフェのセットに惹かれながらも、
ランチをたっぷりいただいてきた後だったのでスコーンのセットに。

この日はカフェインを気にしつつも、アイスラテとセットで。
このラテ、想像以上にエスプレッソが効いていておいしかったです。

香ばしい焼き色がついたスコーンには、優しく泡立てたクリームと、
ゆるめのストロベリーソースが添えられていました。
(結構ゆるいソースだったので、バターナイフだとすくいにくかった…
小さなスプーンもあったら嬉しかったかも)

こんな風にスコーンを割って、クリームとジャムやソースをのせる瞬間って本当に好きです。
見た目どおりの香ばしさと、ホロっと感。あー、幸せ!

傍目から見ると、結構小さいお店なのかな?と思いきや、店内にはそこそこの席数がありました。
少し奥まったソファー席のような所には、ベビーカーを付けてカフェタイムを楽しむ方の姿もあったので、
「産後に少し余裕ができたら来れそうだなー」なんてちゃっかりチェックしちゃいました。
(ちなみにお手洗いにはおむつ替えシートはなかったです。)

帰りがけ、店頭にこんな看板を発見。


このグラノーラサンデー、美味しそう!

写真はないけれど、ビジュアルがとてつもなく可愛いスムージーもすごく気になりました。

さすがに1人で頼む勇気はないから、友人と一緒の時とかに頼んでみたい!

ビブリオテークは、昔々の大学時代に研究室の勉強会で京都へ行ったついでに
ひとりカフェ&パン屋さん巡りをした時に入った思い出のお店。

まさか東京にもあるとは知らず。
見つけた時はなんだか嬉しいなつかしさが込み上げたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です