子連れカフェデビューはいつから?〜私の場合〜

こんにちは。

コーヒーとパンをこよなく愛する子育てママamelieです。

赤ちゃんが生まれて、1カ月。

1カ月健診で問題がなければ、少しずつお外を散歩できるようになります。

といっても、最初はほんの10分くらい。

少しずつ外気とお日様の光に慣れていってもらって、だんだんとお散歩時間を伸ばしていくのが一般的だと思います。

適度なお散歩は、産後のママの気分転換のためにも、本当におすすめです!

私が産後初めて息子とお散歩したのは、なんと実家の庭。笑

散歩とは言えないほど短時間でしたが、庭に青々と茂る緑、気持ちのいい青空、可愛い花を息子と眺められただけでもとっても清々しく幸せな気持ちになれたものです*

さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題!

赤ちゃんとカフェデビューって、一体いつからOKなのかな?

子連れカフェデビューの時期って、意外と多くのママが気になっているはず。

そこで今日は、私個人の経験と、デビュー時期を決めるのに大切だと思うポイントについて書こうと思います!

*私自身の子連れカフェデビューの経験*

私が息子と2人でカフェデビューしたのはズバリ、2カ月の時!

早すぎですかね?ちょっとお叱りを受けちゃうかしら…?

でも、意外とすんなり行けちゃいました。

むしろ授乳後にグッスリ眠ってくれる月齢だからこそ、なし得たことかもしれません。

滞在時間は30分ほどでしたが、温かいコーヒーを楽しみながら、しばらくお休みしていた英語の勉強もして、心身ともにリフレッシュできたことをよく覚えています。

*赤ちゃんの授乳と睡眠のタイミングを掴む*

デビュー時期を決めるにあたって一番大切なポイントは、赤ちゃんの授乳と睡眠のタイミングが掴めていることじゃないかな?と思います。

カフェデビューにあたっては、最初から遠出するのはハードルが高いので
できるだけ近場でデビューするのがベストですよね。

最近では赤ちゃん連れに優しいお店が増えてきましたが、近所のカフェだと必ずしも店内、またはその付近に授乳できる場所があるとは限りません。

うちの息子は哺乳瓶や粉ミルクを全力で拒否する子で、卒乳まで完母でした。そのため、授乳室の有無や授乳のタイミングというのは外出にあたって最重要事項だったんです。

また最近では、多くのカフェでデカフェやカフェインレスのメニューが充実してきていますが、近くのカフェにデカフェの取り扱いがない、1日1杯くらいは普通のコーヒーを飲みたいけれど、母乳に出てくるカフェインが気になる!という方も多いと思います。

そういう場合には、まず自宅でしっかり授乳してから出かけ、コーヒーを楽しんで、帰宅したら搾乳して廃棄。
その後に再度授乳する、などというスケジュールを組めば安心だと思います。

(カフェイン摂取後の搾乳タイミングについては、今後調べてレポートできればと考えています^ ^)

哺乳瓶から飲んでくれる子の場合は
こういったことはあまり気にする必要はなさそうですね。

そして後者の、睡眠のタイミング。

これはママの考え方次第で、出かけるタイミングが変わってきます。
我が子とカフェでどう過ごしたいかですね!

あくまでも私の場合ですが、
起きている時間は全力で相手をしたかったので、

私のリフレッシュ時間=息子が眠っている時間。

息子が寝入るタイミングを見計らってカフェに入店していました。
(2歳近くなった今でもそうすることがとても多いです。)

私のように生後2カ月で早々に外出できる場合もあれば、もう少し時間がかかる場合もありますよね。

現に、私の友人は10カ月の子と2人きりでの外出はまだ勇気が出ないと言っています。

こればっかりは、それぞれのママと赤ちゃんのタイミング次第。

お互いに無理なく、楽しいカフェタイムを過ごせるように、日頃から赤ちゃんのスケジュールを観察しておくと良いかもしれませんね*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です