アップルパイを頬張る幸せ!〜RINGO 東京ミッドタウン日比谷〜

テイクアウトsweets

[お出かけデータ]

訪問日時:2018年5月 Wed. 16:30頃

子供: 1歳10カ月

お出かけスタイル: ベビーカー

[SHOPデータ]

場所:東京ミッドタウン日比谷B1F

(店舗すぐ近くにエレベーター有)

ベビールーム:同施設内2Fに有

HP:https://ringo-applepie.com

※訪問日時点での情報です。


今話題の東京ミッドタウン日比谷に子連れで行ってきました。

お目当ての1つはこちら。

行列のできるアップルパイ専門店、RINGOの焼きたてカスタードアップルパイ!

こちらはテイクアウト専門なので、まずは食レポから!

見てください、このツヤっとした綺麗な焼き色に、ぷっくりした可愛らしいフォルム。

手にとってみると、見た目以上にズッシリとした重みがあります。

何層にもなったパイがサクサクパリパリで綺麗にカットするのが難しいくらい!

写真では少しつぶれてしまったけれど、中にはアップルフィリングとカスタードクリームがこれでもか!という程ぎっしりと詰まっています。

アップルフィリングはゴロゴロと大きめ。普段見かけるアップルパイよりも格段にリンゴのジューシーさが楽しめるカットになっています。

フィリングを詰めて一度焼き上げてから後入れされたカスタードクリームは、思いのほか甘さ控えめの仕上がり。ボリュームたっぷりだけど朝からでもガッツリ頬張れてしまう、程よい甘さが魅力です。

やっぱり焼きたてが一番だとは思うのだけど、多少時間が経っても美味しく食べられるように作ってあるのも嬉しいところ。(当日中は常温、翌日食べる場合は冷蔵保存。)

実は購入当日に食べようと思っていたら、お腹いっぱいで食べられず。私は翌日の朝ごはんの時にトースターで2~3分ほど温めていただきましたが、十分美味しくいただけました。

ミッドタウン日比谷の店舗で買うには40分ほど並ぶ必要があるとのことで、この日は息子も一緒なので、実際に行列の様子を見てから買うか決めることにしました。

13時半くらいに行ってみると、待ち時間40分。その時間帯はまだ息子が元気いっぱいだったので列に並ぶのは難しいと判断し、一度諦めました。

その後息子がお昼寝(夕寝?)を始めた16時半に再アタック。

結局、待ち時間30分程度で買うことができました!

価格は1個399円。4個だと少しお安くなるようです。

お土産に何個も買って行かれる方もたくさん見かけました。

子連れで行く場合にオススメなのは、同ビル6Fにあるパークビューガーデン。日比谷公園を一望できる、とても気持ちのいい空中庭園です。

子供を歩かせたり、ちょっとした休憩に外気浴させたりするのもピッタリ。

併設のロイヤルガーデンカフェでアイスをテイクアウトして食べている方も多かったので、RINGOのパイを焼きたてで楽しみたい方はここで景色を眺めながら食べるのもいいかもしれません!ベビーカーも問題なく通れましたよ^ ^

2Fにはオムツ替えや授乳専用施設もあり、子供用のアンパンマンジュースの自販機も設置されています。

エレベーターは専門のスタッフさんたちが誘導してくださいます。大型商業施設などでよくある、エレベーターが満員で何度も見送りやっと乗れる…というような苦労は皆無。子連れ妊婦には大変助かりました。

オープンしたてだからかレストランは軒並み混んでいましたが、B1Fはフードコートのような作り(といえども、とってもオシャレ!)で回転率も高めの様子。席数が多く、席間のスペースも広めに取ってあって、子連れの方を多数見かけました。

日比谷に子連れで遊びに行くなんて、なんとも不思議な感じでしたが、親子共々とても快適でとても楽しく過ごせました。

次はRINGOの焼きたてを頬張りにまた来たいものです*

コメント